このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« ~まで | Accueil | メトロ(地下鉄)に乗るとき知っておくとよい単語 »

mercredi 29 avril 2015

ムーランルージュ(注意点)

以前、「テレビでフランス語」で

ムーランルージュの踊り子さんを紹介していたのを見て、

行ってみたいなあ・・・と思っていた

ムーランルージュ!

以前ワタシが書いた記事はこちら

http://huransugo.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-9acc.html

Dsc01189

MOULIN ROUGE

ムーラン ルージュ

※ Rの発音なので、ムーランホージュ みたいに聞こえます。

フランス語で赤い風車という意味です。

日本語公式サイト

http://moulin-rouge-japon.com/about.html

フランスの妹たちにお願いするより、

日本語サイトの方がお得だったので、こちらで予約していきました。

いろいろな口コミを見て

http://4travel.jp/overseas/area/europe/france-ile_de_france/paris/kankospot/10004441/

夜は治安が悪く危ない・・・みたいなことが書いてあったので、

フランス人の弟くんが地下鉄で前まで送ってくれました。

ドレスコード・・・・とまでは行かなくても

きちんとした服装で行ったほうがよさそうです。

ラフな格好で来た人たちは、長い列でいつまでも待たされていて、

ドレスコードのお客様には、さっと案内が行くようです。

口コミにカメラを持っていくと預けなくてはならない・・・と書いてあったので

カメラ付きのケータイ、カメラは持って行かなかったのですが、

そういうシステムはなかったです。(2015年1月現在)

スマホが主流になってきて、あずかることができなくなったのかなあ?

だから、ショーが始まるまでの間、みんな客席でスマホで写真を撮っていました。

持っていけばよかったなあ・・・。

ただ、席にまわってくるカメラマンに写真を撮ってもらうと、

あとで写真を買わされる羽目になりそうです。

でも、ショーが始まって、スマホでショーを写そうとした隣のマダムには

猛烈な勢いで、お店の人がやってきて注意していました。

冬に行ったのですが、

なんといっても 店の中が寒い(◎_◎;)

コートは、案内されるがまま

クロークで預けさせられるので、

ショールがなければ、凍えていました。

寒いせいでトイレに行きたくなるけど、狭くて立てないし・・・。

ドレスコードの女性は、薄着で本当に寒そうでした。

しかも、クロークでコートを預けた後

「よんゆーろ!」と言われ、一瞬????。

フランス語で 4€ (quatre euro)と言ってくれれば まだ反応できたのに、

いきなり 日本語混じりで言われると 一瞬意味がわかりませんでした。

ワタシのと 母ので 8€

地下鉄で行くから、財布を持っていなかったので、

あせりました。

少し、持ち合わせがあってよかった~dash

そのあと、チケットを見せて、

そこの担当の人に じーーーーっと 見られ 品定め!?

わからないから、とりあえずその人に ほほえみ返しhappy01

席を決められ、その席に案内されました。

服装とか 見てるのかなあ??

ここでチップを渡すと良い席にしてもらえるという噂もあるそうですが、

きれいな身なりをしていたら、チップなしでも

それなりに良い席に案内してもらえるのかも?

ワタシタチは、前のディナーショーの人たちのすぐ脇の

結構前の方でよい席でしたよ。

ショーは素晴らしかったです!

本当に美男美女。

きれいにそろったダンス。

楽しいパフォーマンス。

プールまで現れビックリ!

ワタシは、さすがにトップレス美女も出てくるし、

子どもを連れて行く気にはなれないけど、

前の席には フランス人の家族連れもいて

中学生くらいの男の子や女の子も、喜んでみていました。

間のコメディーショーやアクロバットショーは

子どもも楽しいかも?

とにかく、飽きさせない構成でした。一見の価値あり!

ショーが終わって、待っていてくれた弟くんと合流。

バラの花を渡してくる男の人がたくさん通りにいます。

女性に渡し、受け取ったところで、連れの男性にお金を要求するらしい。

さっさと帰るのがオススメ。でも 結構しつこいので注意。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長々と書きましたが、

ムーランルージュへ行くときの注意点(まとめ)

1 きれいな格好で行くと扱いが違うこと!

2 スマホやカメラは持って行っても大丈夫だけどショーの間は出さない!

3 冬は コートを預けるためのお金が必要!

4 場内が寒いので、コートを脱いだ後も暖かい格好で!

5 トイレを済ませておいたほうが無難!

6 店を出たあとの通りは、話しかけられても無視、何も受け取らず早足で帰る!

2015年1月情報・・・

以上のことに気を付けて、楽しんでくださいね♪

Dsc01187

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

素敵なショーをありがとう。

がんばれ ダンサーたち!(;^ω^)

« ~まで | Accueil | メトロ(地下鉄)に乗るとき知っておくとよい単語 »

旅行・地域」カテゴリの記事

おすすめ

無料ブログはココログ