このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« ストラスブール・ノートルダム大聖堂1~冬 | Accueil | 飾り・装飾・オーナメント »

mardi 13 janvier 2015

ストラスブール・ノートルダム大聖堂2~冬の展望台

ストラスブールのノートルダム大聖堂に登ってみました!

高さ66m!

展望台への入り口は、正面から見て右側の側面にあります。

ロアン宮の側です。

Dsc08471

5ユーロ払って、

らせん階段をひたすら登っていきます。

シニア割はありませんでしたが、25歳以下の学生割はあるようです。

Dsc00378

展望台に登ってよかったのは、

なんといっても見晴らしがよいこと。

見晴らしはフランス語で

panorama

パノラマspade

とか

vue

ヴュheart

雪がかかった景色は、粉砂糖をふりかけたお菓子の家のよう!

Dsc00386

ロアン宮( パレロアン Palais Rohan) が見えます。

Dsc00370

展望台から見える 尖塔。まださらに高い!

到着した時、ちょうど、鐘が鳴りました。

そして、もう一つ面白いのが、下から見上げているのでは見えない

細かな細工がいろいろと見られること!

登るときは、必死であまり見えなかったけど、

下っていく時、いろいろなものが見えました。

Dsc00408

手すりにワンちゃんが!

Dsc08447

あそこにも、何かいるぞ!何だろう?雪でよく見えない。

Dsc00431

像の頭の後ろが見えたり・・・。

Dsc00440

ガーゴイルも近くで見えたり・・・。

フランス語では

gargouille

ガルグイユheart

※ Rの発音なので ガフグイユ とも聞こえます。

怪獣・怪物をかたどった雨どいの機能を持つもの。

想像上の生き物です。

Dsc00445

大聖堂の中から見ると色とりどりのステンドグラスも、外から見ると

色は見えませんね。

Dsc08445

なんて、繊細な造りなのでしょう!

Dsc08430

滑らないように足元に注意しながらも、

いろいろ堪能しながら降りてきました。

Dsc08432

おっと、忘れてた。展望台にあった時計の仕掛け。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

332段の階段、がんばって登ったね。

がんばった ワタシ(;・∀・)

« ストラスブール・ノートルダム大聖堂1~冬 | Accueil | 飾り・装飾・オーナメント »

旅行・地域」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« ストラスブール・ノートルダム大聖堂1~冬 | Accueil | 飾り・装飾・オーナメント »

おすすめ

無料ブログはココログ