このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« ストラスブールのクリスマスマーケット | Accueil | ストラスブール・ノートルダム大聖堂2~冬の展望台 »

lundi 12 janvier 2015

ストラスブール・ノートルダム大聖堂1~冬

ストラスブールにあるノートルダム大聖堂

Dsc08367

フランス語では正式に

Cathédrale Notre-Dame-de-Strasbourg

カテドラル ノートルダム ド ストラスブール

ワタシたちは、「カテドラル」と呼んでいました。

ヴォージュの山から切り出した赤色砂岩で作られた大聖堂は

とても素敵です。

Dsc00111

有名な バラ窓! ステンドグラスが素敵です。

一度、夏に訪れたことがありますが、

冬は初めて!

冬ならではの カテドラル。

Dsc08287

キリストの誕生にまつわる飾りがありました。

一つ一つがお話になっているようです。

クリスマスならではですね。

Dsc00104

タペストリーの飾りもありました。

Dsc00101

これも ひとつひとつお話になっています。

聖母マリアの生涯を描いているそうです。

Dsc08280

これは何??(ケスクセ?)

Dsc08292
このワンちゃんをなでると、またこの場所に戻ってこられるとか?

なでなで♪

Dsc08300

パイプオルガンを見上げたところ。

Dsc08359

実は、1015年に着工開始。最初の石が置かれたのだそうです。

だから、今年は 1000年記念の飾りがありました!

1000ans (1000年)

アンミルオン

最初の大聖堂は焼け落ちてしまったそうですが、

歴史を感じますね。

中には無料で入ることができます。

12時半に動く天文時計を見るには、2ユーロ。

天文時計は、中に入れば見ることができます。(からくりは見えないけど)

展望台に上がるには、5ユーロ

必要です。

展望台に上がった様子は、またアップしますね。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

展望台に上がるの・・・

がんばれ ワタシ(*^^)v

« ストラスブールのクリスマスマーケット | Accueil | ストラスブール・ノートルダム大聖堂2~冬の展望台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« ストラスブールのクリスマスマーケット | Accueil | ストラスブール・ノートルダム大聖堂2~冬の展望台 »

おすすめ

無料ブログはココログ