このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« 準備 | Accueil | 意地になる・あきらめない »

mercredi 30 mars 2011

動詞の活用

フランス語の動詞の活用って

ほんと 難しいですよね。

(前の記事でも 活用 間違えてました。

指摘していただき訂正しましたのでheart04

フランス語をはじめたら

名詞の女性形 男性形 で まず苦しみbearing

動詞の活用で 苦しみbearing

リタイア・・・(^^;)wobbly

・・・・・・・・・・・・・・

よくあるパターン???

(動詞の)活用

フランス語では

conjugaison

コンジュゲゾンheart

そんな ワタシに ありがたいサイトが・・・

Le Conjugueur avec Le Figaro

活用させたい動詞を入れて

conjuguer (活用させる)

コンジュゲ

という ボタンを押してみてください。

すごーーーい。

conjuguer un verbe

動詞の活用

 

ついでに

読み仮名もほしい・・・(^^;)

そりゃ無理だろう

コンジュゲ・・・

がんばれ ワタシsweat01

« 準備 | Accueil | 意地になる・あきらめない »

その他」カテゴリの記事

名詞」カテゴリの記事

Commentaires

こんにちは~。
すっかりご無沙汰してしまって本当にごめんなさい。
フランス語って本当に難しいですよね。どんどん忘れてます!!また覚えて、また忘れて、でも頑張りま~す。おお!!そんなサイトがあるんですね。今度からやってみます(*^-^)読み仮名も音声つきで欲しいですheart01なんてhappy01

★yumikoさんへ
音声つき いいですねえ。
ほしーーい!
こちらこそ ご無沙汰していました。
ワタシもネタにしたはずなのに
どんどん忘れています。
コンジュゲ・・・
一晩たったら忘れていて・・・
娘のほうが記憶力いいです。若いわあ♪

たった「2つのパターン」で、不規則動詞の7割以上が「規則動詞」になります。
あとは、「反復マシーン」で、「繰り返し練習」をすれば、確実に身に付きます。

「パターン1」語幹 -X- 共通語尾:「-トル-」型
例えば、servir の場合、現在分詞は「servant」ですが、これを「ser-v-ant」とします。すると、
直説法現在単数では、「-v-」を取り去り  je ser-s, tu ser-s, il ser-t,
直説法現在複数では、「-v-」をそのまま nous ser-v-ons, vous ser-v-ez, ils ser-v-ent,
直説法半過去活用は、「-v-」をそのまま  je ser-v-ais, tu ser-v-ais, il ser-v-ait,
nous ser-v-ions, vous ser-v-iez, ils ser-v-aient,
接続法現在活用でも、「-v-」をそのまま  je ser-v-e, tu ser-v-es, il ser-v-e,
nous ser-v-ions, vous ser-v-iez, ils ser-v-ent, となります。
「パターン1」は、第2群規則動詞でも確認できます。第2群規則や動詞群を覚える必要は、ありません。

「パターン2」語幹 -Y- 共通語尾: 「-Y-」型
例えば、croir の場合、現在分詞は「croyant」ですが、これを「cro-y-ant」とします。すると、
直説法現在活用では、
「-y-」を「-i-」に代えて  je cro-i-s, tu cro-i-s, il cro-i-t, ils cro-i-ent, 
「-y-」をそのまま nous cro-y-ons, vous cro-y-ez,
直説法半過去活用は、全て
「-y-」をそのまま  je cro-y-ais, tu cro-y-ais, il cro-y-ait,
nous cro-y-ions, vous cro-y-iez, ils cro-y-aient,
接続法現在活用でも、
「-y-」を「-i-」に代えて  je cro-i-e, tu cro-i-es, il cro-i-e, ils cro-i-ent,
「-y-」をそのまま nous cro-y-ions, vous cro-y-iez,
即ち、「直説法現在の語幹と同じ」(+ 接続法現在共通語尾)となります。
また、avoir の接続法現在活用も、この「-Y-」型活用の一種、と言えます。

まず、現在分詞一つ覚えれば、「各パターンの規則通り」展開できます。
なお、現在分詞は、しばしば、「派生名詞」から容易に、類推できます。
例示:「ser-v-ante = 家政婦、女中」 「cro-y-ance = 信念、信頼」
更に、現在分詞を見れば、「-トル-」型か「-Y-」型か、一目瞭然です。

「繰り返し練習」用「反復マシーン」:「6000byフランス語動詞活用マスター」は、
ベクター・サイトよりお求め頂けます。「無料お試し」もできます。
「上記パターン」と「電子暗記カード」を組み合わせた「仏語動詞活用反復ドリル」です。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/edu/se480045.html

追伸:掲載して頂ければ、ライセンス・キー(解除用パスワード)を、内緒でお知らせ致します。
   URLを明記の上、ご連絡下さい。

★お名前のない方へ
長文コメント恐れ入ります。
宣伝はお断りなのですが、
このままコメントは残しておきますね。
動詞活用を詳しく勉強したい方が
とんでいかれるかな??

やはり長いタンゴは覚えにくいですね。私だったら発音無視でコンジェガイソンって覚えます。。COMJEGAISON  動詞VERBだったらコンジェグエレ CONJEGEUR ほんとにコンジョー 要りますね。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« 準備 | Accueil | 意地になる・あきらめない »

おすすめ

無料ブログはココログ