このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« でも しかし | Accueil | タオル »

mercredi 10 mars 2010

なぜなら だって

なぜなら・・・

(英語で言うとbecause)

フランス語では

parce que

パスク

です。

ポックワ?

なぜ?

ときかれると

パスク

をつけて 答えるといいですね。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

だって だって だって だってなんだもんnote??

がんばれ ワタシsweat01

« でも しかし | Accueil | タオル »

会話をつなぐ」カテゴリの記事

Commentaires

又、余計な口出しをします。次からはしません。
まず(1)カタカナは日本語の音を書き表すことが出来ますが外国語の音を書き表すことは出来ません。教科書を書くとき、律儀な先生は“絶対にカタカナでは書かない”と言いますし、多くの先生は“参考の為に書きますがこの通り発音してはいけません”と言います。(2)日本語で育った人は日本語耳といって外国語を聞いても全ての音を日本語に有る音に置き換えて聞いてしまいます。正しく聞き取ることは出来ません。従って日本語耳で聞いてカタカナで書いたものは外国語では有りません。
今回の“parce que ”ですがパスクでは“r ”の音が聞き取れていません。お手持ちの電子辞書にはパルスクと書いてあります。“r ”をルと書くのは通常のことのようですがあえて書けばパハスクというようにハと書く方が少しは近いかと思います。また、“pourquoi ”ですがどうしてポックワと聞こえるのでしょうね。“r ”の音がッと聞こえるのですね。それとクというのは“qu ”から来ているのでしょうが“qu ”は“k ”ですから、“u ”という字を意識しています。辞書にはプルコワと書いてありますがこれもあえて書けばプフコワです。
こんな勉強の仕方では何年勉強しても外国語を話せるようにはなりません。多くの日本人は中学、高校、大学と英語を10年勉強しても英語で挨拶すら出来ないのですから、同じ道を歩いてはいけません。

★初心者さんへ
ありがとうございます。次からはないのですね。嬉しいです。
多分、今までもこれからも こういう記事はたくさんあると思いますので、そのほうがお互いのためでしょう。

>英語で挨拶すらできない・・・・

言葉はコミュニケーションツールのひとつ。でもまず大切なのは相手をわかろう、伝えようとする気持ちだと ワタシは思います。
このブログも 妹夫婦やいろんな方とのコミュニケーションを大事にしたいです。

まずは 挨拶して 自己紹介して 雑談して・・・だんだんと知り合っていく。
人間関係なんてそんなものではないでしょうか?

頻繁にアクセスしてくださっているところを見ると、気にしてくださっているのかもしれませんが、同じ日本語をしゃべっていても 挨拶すらなく何者かも分からない方に ズカズカ入りこんでこられるのにはちょっとついていけません。

ワタシは別に フランス語ぺらぺらになりたいわけではないです。以前に書いてますが、
めざすはわが末っ子5さいの ときどき間違ったり発音が違ったりするけどなんとなくわかる・・・くらいのレベルなので^^

初心者さんの言っておられること、ごもっとも。正論です。
正確に間違えなくしっかり学びたい方にはありがたいお言葉だと思います。
どうぞ、ここでなく 他の場で遺憾なく発揮されますようお祈りしています。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« でも しかし | Accueil | タオル »

おすすめ

無料ブログはココログ