このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« 県外 | Accueil | 切手 »

lundi 14 décembre 2009

外国の

さて、またまた続き・・・

同じネタで何日もひっぱってすみませんsweat02

残るポストはひとつ!

右下です。

Etranger

消去法でやっていって 残ったのだから

葉書を入れちゃえばよいのですが、

慎重派のワタシ??

一応、調べてみました。

エトホンジュー

etranger

意味は

奇妙な 異質な・・・

え????

外国の よその

あ・・・やっぱり ここだわheart04

ポストの中をのぞくと

他にも

エアメールがいっぱい 入っていました。

最初から

のぞいてみれば よかった(^。^;;)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

ポストの前で悪戦苦闘。

がんばった ワタシsweat01

« 県外 | Accueil | 切手 »

旅行・地域」カテゴリの記事

状態をあらわす」カテゴリの記事

Commentaires

へ~!
これでエトホンジューと読むんですか~
難しいなぁ^^;

覗くと中が見えたんですね(笑)

ioさん 茶化してはいけません。標準的な辞書の振り仮名はエトらンジェです。エトランゼはすでに日本語になったようで広辞苑に出ています。ブログ主は自分の耳にはこのように聞こえると言っているのです。フランス語の“R”の音は日本語の“H”の音に近いのでこのように聞こえるのでしょう。しかしエトホンジューと発音してもフランス人には何のことかわからないからブログ主の熱意には脱帽しますがやはりフランス語の発音を学習して正しく発音するようにしないと訛りの強い意味の通じない言葉になります。

★ioさんへ
そうなんです!早くのぞけばよかったです~(^。^;;)
郵便局の前で、あやしいワタシsweat01
エトホンジュのホ Rと表記しは 日本にはない発音でカタカナにするとかなり無理があるのですが・・・。
あえて、ホとさせていただいています。
実際にはのどの奥を空気でこする(どんなんじゃ)ような感じで発音するのです~♪

★初心者さんへ
ioさんに説明しようとしていたことを書いていただきありがとうございました。
フランス語の発音、日本語では言い表せないものがいっぱいあって、あえて書こうとするとホント難しいですよねえ。
ア と オ のあいのこのようなのもあるしsweat02
とくにこのRには 悩まされますよね。
rと表記してある他のサイト様もありますが、
ワタシは小学生の子どもたちと一緒に見て勉強するため、それはやめることにしました。
かといって ラリルレロ では やっぱり違う気がして・・・。
より ワタシの耳に聞こえたほうの表記にさせていただいています。
まあ、うちはなんちゃってサイトなので、
他のところを参考にお勉強なさってください~^^;

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« 県外 | Accueil | 切手 »

おすすめ

無料ブログはココログ