このblogについて

  • chikoです。よろしく!
    妹の国際結婚により、フランス人の弟とハーフの甥っ子姪っ子ができました♪ (ブログ村へのリンク写真は甥っ子と姪っ子です。ぽちっと応援お願いします!) なんちゃってレッスンブログですので、 「What time is it now? ほったいもいじったな?」のノリです。 ほった ではなく ホワット(ワット) では? いじった ではなく イズイット でしょう? などという細かいご指摘はご容赦願います(^。^;;) ※ フランス語の単語には 女性形 と 男性形 があります。 このblogでは 女性形はハートマーク 男性形はスペードマーク で表してあります。

« 海 | Accueil | 太陽 »

mardi 21 juillet 2009

花火

花火はフランス語でなんていうのか

調べてみたら・・・

フー

技術

アフティフィス

をあわせて

フー ダフティフィスspade

火の技術?って感じ??

この前の革命記念日の

エッフェル塔の花火が

ニュースに載っていました!

素敵な花火の画像はこちらcherry

きれーーーいsign03

・・・というわけで・・・

コネタマ参加中: あなたのイチオシの花火大会は?

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

フランスでは

たまやーー!

って言わないよね(@゜▽゜;A

(日本でもあまり言ってる人みたことないけど)

がんばれ ワタシsweat01

« 海 | Accueil | 太陽 »

名詞」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Commentaires

革命記念日、私はリヨンで花火を見たことがあります。
町の中心のベルクール広場から、丘にある教会の空に上がる花火を大勢の人たちが身守りました。
広場に荘厳な音楽とナレーションが流れて、日本にはないスペクタクルなショーでしたよぉ(^-^)
匠みの技が為せる火の芸術というとこでしょうかねぇ。

mikikoさんへ
リヨン!いいですねえ。
日本より音楽がすごいと聞きました。
そうなのですねえ。
火の技術。
まさにそうですよね~♪

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« 海 | Accueil | 太陽 »

おすすめ

無料ブログはココログ